わきがに効果がある治療方法|飲み薬や手術で治そう

このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるわきの臭い

脇を触る女性

悩んでいる人は女性も多い

わきがといえば中年以降の男性というイメージもありますが、実際には女性にも多いと言われています。電車のつり革を掴んだりエレベーターの中など人と密着する場面では臭いが気になってしまいます。わきがは脇にあるアポクリン腺という汗を分泌する汗腺から出る汗に含まれている脂質やたんぱく質を、人間の肌に住み着いている常在菌が分解するときに発生する臭いだと言われています。アポクリン腺の数は遺伝によって決まっていますが、毎日の食生活で油っぽいものや甘いものを食べすぎるとアポクリン腺から分泌される汗に脂質などが含まれやすくなってしまうため、日常生活の改善をすることでわきがを自分で改善することも可能だと言われています。また、肌に住み着いている雑菌の数を減らすために脇を清潔にすることも改善法の一つになります。臭いを改善するためのデオドラント商品も多く販売されているので、それらを利用するのも一つの方法です。しかし、これらの方法は対処療法となってしまうため、根本的な治療を行うことは出来ません。

根本的な解決法は

わきがの根本的な治療としてはアポクリン腺の働きを弱めるという方法になります。その治療方法には、ボトックス注射を行ってアポクリン腺から汗を分泌させる指令を送るアセチルコリンという神経伝達物質の働きを抑制するという方法があります。カウンセリングを含めても1時間かからずに終わる方法で、効果は6か月〜1年ほど継続します。メスを入れるわけではないのでダウンタイムも必要なくすぐに学校や仕事に復帰できます。しかし効果は数か月しか持続しないので、1年に1〜2度はボトックス注射を行わなければなりません。二度と病院に行きたくないという時の治療法としては手術があります。アポクリン腺を取り除いてしまう手術で効果は高いのですが、手術方法によっては傷跡が残ったり色素沈着が起こる可能性や、綺麗にアポクリン腺が取り除けずにわきがが再発する可能性もまれにですがあります。しかし毎日わきがに悩んでケアをしたり、数か月に一度注射のために時間をとるよりも簡単で確実な方法になります。

Copyright © 2016 わきがに効果がある治療方法|飲み薬や手術で治そう All Rights Reserved.